日本情報技術取引所東海本部(JIET、清川茂満本部長)と日本情報振興協同組合中部支部(JIA、宮下恒昭支部長)は、クラウドサービスの大規模な展示会「クラウドビジネスメッセ2013 in 名古屋」を9月27日に開催する。

 今回で2回目となるこのイベントは、30~50社のクラウド関連企業が最新ソリューションを披露。新たなビジネス戦略や業務改革の実現、有力IT企業との協業など、ビジネス拡大の足がかりになる話題が収集できるイベントになっている。

 また、セミナーではクラウド業界のキーパーソンが講師として登壇。船井総合研究所第一経営支援部の江尻高宏・経営コンサルタントが「クラウドの現状とビジネスの可能性」を題材に講演したり、セールスフォース・ドットコムの保科実・専務執行役員アライアンス&サービス統括本部長が「Become a Customer Company ─お客様との新しいコミュニケーションを築くために」という題材でお客様とのコミュニケーションの新しいカタチを築いた企業の最新事例を紹介したりするなど、計6人が講演する。

 セミナー、展示会ともに無料で参加できる。今後、中京圏では、ますますクラウドビジネスの盛り上がりが期待されていることから、時宜を得たイベントとして注目されている。

日時:2013年9月27日(金)9:00~17:30
会場:愛知県産業労働センターウインクあいち7F(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
協賛:セールスフォース・ドットコム、日本オラクル、日本マイクロソフト、カゴヤ・ジャパン、コクヨマーケティング、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ