サイボウズ(青野慶久社長)は、10月14日、クラウド版とパッケージ版の「サイボウズ Office」の最新バージョン「サイボウズ Office 10.2」の提供を開始した。

 バージョンアップでは、「商談進捗管理」「クレーム管理」などの業務アプリケーションを自由に作成できる「カスタムアプリ」のデザインや表示を強化。「カスタムアプリ」のデザイン設定では、背景と罫線をアプリごとに設定できるようにした。これによって、各アプリを視覚的に判別することができる。また、「カスタムアプリ」では、項目行を固定してスクロールできるようになった。

 また、ベータ版として公開していたリマインダー「Cybozu Desktop バージョン2.0」を、正式版としてリリースする。「Cybozu Desktop」は、新着情報をデスクトップで通知するアプリケーション。情報をポップアップで表示するので、会議の予定や新着情報を見逃すことがない。