エムオーテックス(MOTEX、河之口達也社長)は、スマートデバイスの資産管理・生産管理・盗難紛失対策を行うスマートデバイス管理ツール「LanScope An」の最新バージョンを10月29日に発売する。

 新バージョンは、Windowsタブレット端末など、Windows OSに対応。一つのサービスで、Windows・iOS・Androidの主要3モバイル端末OSの統合管理を実現する。また、Windows 8.1への対応では、「LanScope Cat」で培ったノウハウを生かし、従来のクライアントレスMDM(モバイルデバイスマネジメント)製品では実現できなかった資産情報やアプリ情報の収集、アンケート機能、位置情報の把握に対応した。

 これによって、異なる三つのOSの混在環境でも、スマートデバイスを集中管理し、紛失・盗難対策から活用状況の把握、費用対効果の向上までを一元的に行うことができる。