米セールスフォース・ドットコムは、11月18日、迅速・簡単にあらゆるデータソースを「Salesforce」に統合することができるソリューション「Salesforce1 Lightning Connect」を発表した。

 「Lightning Connect」は、リアルタイムの統合を実現する新しいタイプのソリューション。ユーザーは「Salesforce1 Platform」を基盤に、レガシーのバックオフィスシステムに格納しているデータから、最大限の価値を引き出すことができる。

 すでにInformatica、Jitterbit、MuleSoft、Progress Software、SnapLogic、SoftwareAGをはじめとするインテグレーションベンダーが、Lightning Connect用アダプタの拡張ライブラリを構築し、数クリックで「Salesforce」と簡単に統合できる環境を実現。Brown-FormanやHD Supply Facilities Maintenanceなどの大手企業が、「Salesforce1 Platform」によってバックオフィスシステムを再活用し、ビジネスに役立てている。