米セールスフォース・ドットコムは、カスタマーエンゲージメントを実現するオンライン・コミュニティ・プラットフォーム「Salesforce1 Community Cloud」を発表した。

 「Salesforce1 Community Cloud」によって、企業は信頼できるコミュニティを短時間で構築し、顧客、パートナー、従業員をこれまでとはまったく違う新しい環境でつなげることができる。ユーザーごとに異なるニーズに合わせて、パーソナライズしたコミュニティを構築。コミュニティのメンバーは、トピックや他のメンバーをフォローし、自分にとって最も重要な課題について常に最新情報を手にすることができる。

 「Salesforce1 Platform」を基盤に構築し、「Salesforce CRM」と基本となるビジネスプロセスにつながっている。これによって、リセラーはリードの更新、従業員はサービスケースの作成とエスカレーション、顧客は製品のレビューと評価をすべてコミュニティ内で行うことができる。また、新しいSEO最適化と認証不要のアクセスによって、インターネットの検索エンジンを通じて新しいメンバー候補にアピールできる。

 さらに、デバイス対応型デザインのコミュニティを構築し、タブレット端末やスマートフォン、ノートパソコンなど、メンバーが使用しているデバイスのタイプに関係なく、すべてに同じ環境を提供する。

 基本料金は月額500ドル。10月には、新しい強化機能の一般提供を開始する予定。