NTTコミュニケーションズ(NTT Com、庄司哲也社長)は、6月24日、クラウドメールサービス「Bizメール」のタイ、インドネシアでの販売を開始した。

 「Bizメール」は、NTT Comが保有する高信頼のクラウド基盤上に構築した企業向けウェブメールサービス。ユーザーがブラウザから直感的に操作できるユーザーインターフェース(UI)を強みとしている。

 NTT Comでは、2014年7月に、シンガポールに「Bizメール」の基盤を構築し、シンガポール、マレーシア、ベトナムでのサービスを開始している。APAC地域で日系企業が最も進出しているタイと、進出の伸び率が最も高いインドネシアでの需要を期待して、今回、提供範囲を拡大した。