大塚商会(大塚裕司社長)は、9月1日、オフィスサプライ用品の通信販売サービス「たのめーる」の「梱包・工具・作業用品」カテゴリーに、約9万アイテムを追加投入し、総計約10万アイテムの品揃えに大幅拡充した。

 「たのめーる」は、従来も「梱包・工具・作業用品」カテゴリーで、梱包テープや軍手、コンテナなど工事現場や工場などで汎用性の高い商品を中心に取い扱いをしてきた。今回は主に製造・建設業の顧客からの要望に応え、専門性の高い商品を揃えた。

 また、MRO間接資材の取り扱い拡充に合わせて、たのめーるWebサイトでも、商品をより探しやすくした。売れ筋商品の紹介や特集掲載のほか、工場・作業現場のプロツールを掲載したトラスコ中山(中山哲也社長)独自のカタログ「オレンジブック」掲載の発注コードからの検索機能を追加している。

 同社では、「たのめーる」を、あらゆる製造・建設現場の顧客が利用できる通販サイトとして、今後もさらにMRO間接資材を拡充していく。

 なお、今回の商品追加にともない、9月1日から期間限定で「梱包・工具・作業用品」カテゴリーの追加アイテムのうち、約5万5000アイテムを一律10%値引きするキャンペーンを実施する。また、あわせて最大41%OFFの特価商材も用意している。