サイボウズ(青野慶久社長)は、「サイボウズ Office」の最新バージョン「サイボウズ Office 10.4」の提供を10月13日に開始した。

 今回のバージョンでは、スマートフォン専用画面や、カスタムアプリのリマインダー通知機能などを導入した。スマートフォン専用画面は、ブラウザ経由でサイボウズOfficeを利用するため、端末にデータが残らず、紛失・盗難時のリスクを抑えることができる。スマートフォン専用画面では、「スケジュール」「メール」「メッセージ」「掲示板」「ワークフロー」「通知一覧」機能に関して、スマートフォンからの閲覧や登録、コメントの書き込みが可能となる。

スマートフォン専用画面の提供

 カスタムアプリのリマインダー通知機能では、「カスタムアプリ」機能内で、設定した期限になるとリマインド通知することができる。リマインダー通知は「最新情報」に表示される。なお、同機能は、クラウド版のみの提供となる。

カスタムアプリ リマインダー通知機能(※クラウド版のみ)

 今後も、顧客のワークスタイルの変革を支援できるツールとして、スマートフォン中心の機能強化を予定している。今秋には、クラウド版を契約中の顧客を対象に、新着通知を受け取れるiPhone専用の無料アプリケーション「サイボウズ Office 新着通知 for iPhone」の提供を開始する。

モバイル機能の強化に注力、専用アプリの公開を今秋予定