サイボウズ(青野慶久社長)は2月1日、「日経コンピュータ」(日経BP社発行)が実施している「パートナー満足度調査 2016」の「グループウエア部門」で、第1位を獲得したと発表した。今回が初の第1位獲得となる。

 パートナー満足度調査は、日経BP社「日経コンピュータ」が企画・実施している調査。システムインテグレータやコンサルティング会社などのパートナー企業を対象に、ハードウェア/ソフトウェアメーカーや通信サービス事業者に対する満足度を、18分野の製品・サービスごとに調べたもの。調査は毎年実施しており、今回が18回目となる。今回の調査は15年11月12日から12月3日にかけて実施し、566件の有効回答を得たという。

 今回、サイボウズは、総合満足度で第1位を獲得したことに加え、「製品」「価格競争力」「マーケティング」でも高得点を獲得した。同社では、今後も、より多くのユーザーに満足してもらえるよう、質の高い製品開発とサービスの提供に力を注いでいく考え。