関電システムソリューションズ(KSーSOL、山元康裕社長)は、企業の総合的なIT環境に対する「IT診断サービス」と「コンサルティング・IT化支援サービス」からなる「ITアセスメントサービス」の提供を3月29日に開始した。

 ITアセスメントサービスは、IT分野の技術革新が激しく、セキュリティリスクも高まっているなかで、自社だけで解決できない顧客が多いことから、顧客のIT環境を多角的な観点で診断(現状を評価)し、1、2か月の短期間で、顧客の課題の見える化と取るべき対策を提案する。具体的には、顧客企業内でのIT環境全般の現状を整理し、実現レベルを評価したうえで、取組テーマを抽出し、提案を行う。

 価格は、サービスの実施範囲・内容によって見積り提示する。