フォトロン(布施信夫社長)は3月30日、同社HARBORグループが、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格であるISO/IEC 27001:2013の認証を3月24日付で取得したと発表した。

 HARBORグループでは、映像業界の大容量コンテンツを高速・安全に転送できる機能の「運用」と「保守」のサービスを提供している。顧客の映像コンテンツを扱ううえで、これら情報資産のセキュリティが最重要課題と考え、情報セキュリティマネジメントシステムの構築に注力してきた。

 今回のISO/IEC 27001:2013認証取得は、HARBORグループの情報セキュリティマネジメントシステムが適切に「構築」「運用」され、国際標準規定に適合していることを第三者機関が証明したもの。

 同社では今後も、さらに顧客が安心して利用できるように、情報セキュリティマネジメントシステムの継続的改善を進めていく方針。