チエル(川居睦社長)は4月4日、CHIeru Magazine(チエルマガジン)の16年春夏号の配布を開始したと発表した。

 CHIeru Magazineは、教員・学校関係者を対象として、学校教育現場のICT活用をテーマに年2回(4月・10月)刊行し、無料で配布している情報誌。「小学・中学版」と「高校・大学版」の2種類発行し、教育政策や学校現場を取り巻く環境について、有識者へのインタビュー記事や、学校現場で話題となっているICT活用事例など、教員や学校関係者にとって有益な情報を提供している。

 CHIeru Magazine 2016年春夏号の小学・中学版では、特集企画として「次期学習指導要領を見据えて」を展開。また、特別記事として「学力向上のための山田小流授業づくりとICT活用」(沖縄県 恩納村立山田小中学校)などを掲載している。

 高校・大学版では、文部科学省 高等教育局 私学部 私学助成課の高橋洋平氏へのスペシャルインタビューのほか、特別記事として「CALL教室が支える外国語学習でのアクティブラーニング」(慶應義塾大学)などを掲載している。