チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(チェック・ポイント、ピーター・ハレット社長)は4月19日、NSS Labsのテストで通算11回目となる「Recommend(推奨)」の評価を獲得したと発表した。

 今回、チェック・ポイントが「Recommend」評価を受けたのは、次世代ファイアウォール・テスト。「NSS Labsエクスプロイト・ライブラリ」の防御率で最高成績となる99.8%を達成し、総合的な阻止率はタイ記録の99.6%にのぼった。同テストでチェック・ポイントが「Recommend」評価を獲得するのは、今回で5回目となる。

 なお、このほかの今年の次世代ファイアウォール・レポートでのチェック・ポイント製品の主な成績は、「NSS Labsエクスプロイト・ライブラリに対するセキュリティ・スコア」が99.8%、ファイアウォール回避の阻止」が100%、「安定性と信頼性」が100%、「主要アプリケーションの保護」が100%となっている。