ティントリジャパン(河野通明社長)は7月1日、同社のユーザー企業向けイベント「Tintricity 2016 TOKYO ~ティントリユーザーの集い~」を都内で開催した。

米ティントリ
ケン・クライン
CEO
 冒頭に登壇した米ティントリのケン・クラインCEOは日本市場について「世界の10%の売り上げを占めていて、2ケタの伸び率となっている。200社以上で活用されている」ことから、今後も注力する市場だと語った。

 特別講演では、テクノ・システム・リサーチの幕田範之シニアアナリストが、ストレージの市場動向を紹介。続いて、先進ユーザーによる活用事例の講演、ユーザー6社によるパネルディスカッションが行われた。パネルディスカッションでは、登壇者から「バックアップ用の仮想化専用ストレージがほしい」というリクエストに対し、クラインCEOが「OK!」と即答するなど、大いに盛り上がった。(畔上文昭)