ネットワンパートナーズ(川口貴久社長)は2月6日、シスコシステムズの小型の産業用イーサネットスイッチ「Cisco Industrial Ethernet 1000シリーズ(Cisco IE 1000シリーズ)」の販売を開始した。

 Cisco IE 1000シリーズは、従来、設置空間の制約などで利用されていたアンマネージドスイッチから切り替えることで、重要性の高いIoTネットワークを多様な環境へ拡張可能とするイーサネットスイッチ。小型化に特化して機能を最小限に絞りつつも、SNMPとsyslogによる機器状態の診断・分析を通じてネットワークダウンタイムを最小化できる高い耐環境性能を備えている。

 PoEサポートモデルも用意し、IPカメラやWi-Fiアクセスポイントなどを電源不要で多様な場所に柔軟に設置できる。ポートセキュリティやVLAN/IGMP/DHCPのサポートによる不要な通信のブロックや、QoSによる通信性能の確保も可能となっている。

 運用管理面では、ウェブベースの管理ツールを使用することで、ITの専門知識をもたなくても容易に管理や単一の管理画面から、CPU使用率/メモリ利用率/温度/LEDなどの状態確認、さらにVLAN/PoE/QoS/ポートセキュリティなどの各種設定を行うことができる。