富士通は2月28日、限られた時間の中で社員一人ひとりが価値を創出できることを目指した「働き方改革」に関して新たな取り組みを開始すると発表した。

201702281155_2.jpg
記者に向けて説明する同社執行役員人事本部長の林博司氏

 全社員約3万5000人を対象に、ICTを活用した「テレワーク勤務制度」を2017年4月に正式導入する。(BCNメディア編成部)