ecbeing(林雅也社長)は3月28日、中堅大手向けECサイト構築パッケージ「ecbeing」で構築されたECサイトで、決済サービス「Paidy」が利用可能となるテンプレートの提供を開始したと発表した。

 Paidyは、メールアドレスと携帯番号だけで簡単にオンライン決済ができる新たな決済サービス。今回は、Paidyを自社ECサイトで利用できる「Paidyテンプレート」を提供することで、ECサイトでのクレジットカード利用に抵抗があるユーザーに対して、メールアドレスと携帯番号だけでの決済を実現する。

 Paidyテンプレートでは、Paidyをスムーズに導入して、利用することができる。利用するうえで面倒な事前登録は不要で、「買いたい」と思ったその時に決済が可能となるため、高い購買意欲をもったユーザーを逃さず、コンバージョン率向上が期待できる。また、本人確認はSMS認証によって行われるため、これまでクレジットカードの利用に抵抗があったユーザーも、安心して買い物が可能となり、新規顧客の獲得につなげることができる。さらに、支払いはコンビニや銀行などユーザーのニーズに合わせて選択でき、分割払いにも対応している。