OSK(宇佐美愼治社長)は9月25日、総合業務パッケージ「SMILE BS 2nd Edition」「SMILEes 2nd Edition」の後継製品「SMILE V」を9月28日に発売すると発表した。

 SMILE Vは、新たな時代の新しい働き方の実現を目指し、従来のSMILEシリーズに「管理者機能の充実」「情報の共有」「製品の連携」「使いやすさの追求」の4つのコンセプトをプラスした次世代業務システム。必要な情報を集約した「ポータル」機能(12月リリース予定)によって、チーム作業、個人作業、管理者作業を支援する。

 ユーザーの好みで画面の色や背景を変更可能。標準色は「すっきり感」「視認性の向上」を目的とし、日本人に馴染み深い「和色」を採用している。帳票画面は行間を広くすることで見やすさを向上。ユーザーの好みに合わせて、自由にフォントの種類・サイズ、行間を変更することもできる。処理画面はワイド画面に対応した。

 インクリメンタルサーチやあいまい検索、AND/OR検索、マイリストなど、さまざまな検索手段によって目的の処理、コードをすぐに見つけることができる。また、「Excel出力」ボタンを押すだけで、シートに帳票情報が貼られた状態でExcelが起動するため、テンプレートファイルを設定しておくことでグラフを即座に作成することができる。

 税別価格は、販売モジュールが50万円から、会計モジュールが25万円から、給与モジュールが25万円から、人事モジュールが40万円から。