パナソニック(津賀一宏社長)は9月27日、Windows 10 Creators Updateを搭載したモバイルPC「レッツノート」の個人店頭向け2017年秋冬モデルとして、「XZ6」「SZ6」「RZ6」シリーズを10月13日に、「LX6」シリーズを10月27日に発売すると発表した。価格はオープン。

 今年の秋冬モデルでは、ノートPCとしてもタブレットとしても使える着脱式の2in1タブレットモバイルPC「XZ6シリーズ」に、高画質な約800万画素のリアカメラ(写真・動画対応)搭載モデルを用意した。写真や動画撮影、書類の取り込みなどが簡単でき、タブレットモバイルPCをより便利に使用することができる。

 また、Core i7プロセッサ、高速処理のSSDと大容量1TB HDDの2つのストレージを搭載した「LXシリーズ」に、個人店頭向けの大画面モバイルでは初となるブラックモデルをラインアップ。SSDにはOSやアプリを入れて処理の高速化を実現すると同時に、HDDには大量のデータを保存でき、メインマシンとしての使い勝手を向上している。