富士ゼロックス(栗原博社長)は、同社カラープロダクション市場向けの最上位機種「Xerox iGen 5 150 Press」の5色目のオプショントナーとして、新たに「ホワイトトナー」を11月1日に発売した。税別価格は11万6000円。

 CMYKトナー層の上にホワイトトナーを重ねる「上刷り」ができ、透明フィルムにも鮮やかな色を印刷できる。また、CMYKトナー層の下にホワイトトナーを敷く「下刷り」で、濃色用紙にも鮮やかな発色を実現する。

 ホワイトトナーを、シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック(CMYK)4色のトナーの上もしくは下に使うことで、濃色用紙や透明紙などへと印刷の幅を広げることが可能。デジタルプリントを活用したカタログ、ダイレクトメール、ポストカード、パッケージなどに、濃色用紙や透明紙とホワイトトナーを組み合わせることにより、高級感やクリエイティブなデザインを表現でき、マーケティング効果や訴求効果の高い印刷アプリケーションを実現する。