米アクロニスは、Linuxウェブサーバー向けセキュリティ・スタビリティ・ソフトウェア大手のCloudLinuxが、「Acronis Backup Cloud」で駆動するImunify360向け「CloudLinux Backup」をリリースすると発表した。

 今回のImunify360向けCloudLinux Backupは、悪意のある攻撃、マルウェア感染、ファイル破損、データ損失などに対して優れた保護を提供する。Acronis AnyData Engineで駆動し、Acronisハイブリッドクラウドアーキテクチャを活用することで、世界中で利用できる各種リモートオプションを備えたオフサイト・ロケーションであるセキュアなクラウドにデータを保存できる。顧客は、速度やコンプライアンスのニーズに最もマッチしたロケーションを選択することができる。

 CloudLinux Backupは、Imunify360がインストールされた任意の専用サーバー、VPS、共有サーバーで稼働する。顧客は、Imunify360でCloudLinux Backupを起動し、10GB/月の無料ストレージを利用することが可能。スペースについては、いつでもImunify360内またはCloudLinux Network(CLN)経由で追加購入することができる。