チエル(川居睦社長)は5月14日、Android OS搭載スマートフォンに対応するeラーニングシステム「Glexa(グレクサ)」の提供を6月1日に開始すると発表した。

 Glexaは、学習に必要な「読む・書く・聞く・話す」の4技能を網羅したeラーニングシステム。マルチメディアに強く、「人と人との対面」を強く意識したブレンデッドLMSとなっている。学生のコミュニケーション力を高めるチャットやフォーラム、対話を重視した会話シミュレート機能を搭載し、映像や音声を編集してオリジナルの問題も作成できるため、さまざまな分野の教育に利用することができる。

 今回、Android OS搭載スマートフォンに対応することで、すでに提供しているiPhone/iPod touch/iPad用のアプリとあわせ、10種類の多彩なクイズやビデオ学習などにより、学生はいつでも課題にチャレンジすることが可能となる。また、ChromeOS搭載PCであるChromebookについても正式な動作環境としてサポートする。