日本教育情報化振興会(赤堀侃司会長)は11月6日、Sky(大浦淳司代表取締役)の協力のもと、情報教育対応教員研修全国セミナー「学校とICTフォーラム」(大阪会場)を、2019年1月26日にハービスHALL(ハービスOSAKA B2F)で開催すると発表した。

「学校とICTフォーラム」大阪会場

 20年度から新学習指導要領が順次全面実施される。情報活用能力(プログラミング的思考やICTを活用する力を含む)は、言語能力や問題発見・解決能力と同様に学習の基盤となる資質・能力と位置付けられ、その育成のためにICTを活用した学習活動の充実が求められている。今回のセミナーでは、「主体的・対話的で深い学び」に向けて、ICT活用の視点も踏まえ、授業改善、授業づくりのポイントを考える。

 また、「授業改善」「情報教育」「タブレット端末活用」「小学校プログラミング教育」「教育の働き方改革」「教育情報セキュリティ対策」「子どもたちのSNS利用」「ICT活用と効果」などをテーマにした各セッションを通じて、教育情報化に向けたさまざまな課題と最新動向を伝える。