ミロク情報サービス(MJS、是枝周樹社長)は4月15日、新生銀行(工藤英之社長)と、相互の顧客に対する振込・送金サービスの紹介キャンペーンを実施した。

『楽たす振込』の利用イメージ

 今回のキャンペーンは、MJSの国内向け振込代行クラウドサービス「楽たす振込」「楽たす給与振込」と、新生銀行の「Goレミット新生海外送金サービス(Goレミット)」を互いの法人顧客に紹介するもの。これによって、顧客ニーズに合わせたサービス拡充による顧客満足度向上を目指すとともに、顧客のコスト削減と業務効率化を支援していく。

 楽たす振込は、企業の仕入れ、経費など国内向けの振込支払業務や、給与振込の業務をMJSが代行することにより、振込手数料の削減と業務効率化を支援するクラウドサービスで、初期費用・月額基本使用料・組戻手数料は無料。また、金融機関と信託契約を取り交わし、信託による分別管理を行っているため、顧客から預かる振込資金がさまざまなリスクから保全される仕組みを構築している。

 Goレミットは、新生銀行が提供するオンライン海外送金サービス。送金手数料は1件あたり2000円からで、新生銀行の口座を持っていない顧客も手軽に利用できる。法人・個人事業主のビジネス利用に加えて、個人の顧客は専用アプリを通じて留学や家族の生活費、ローンの支払いなどにも利用できる。

 MJSと新生銀行は2017年11月に、MJS製品の金融サービス開発と地域金融機関への展開で連携を目的とした資本業務提携を結んでおり、今回のキャンペーンは、その取り組みの一環となる。今後も、新生銀行グループとの協業関係をさらに強化し、顧客の利便性向上に向けた付加価値の高いサービスを提供していく考え。