大塚商会(大塚裕司社長)は、10月1日に通信販売カタログ「たのめーるVol.42(秋冬号)」と、介護用品カタログ「ケアたのめーるVol.22」を発刊した。

たのめーるVol.42

 たのめーるVol.42の巻頭特集では、「AIで抽出!たのめーるユーザーの気になる!MUST ITEMs」と題し、たのめーるの商品の中からユーザーに役立つアイテムを紹介している。まとめ買いがお得な文具や、円滑な業務をサポートするオフィス用品など、幅広い商品を用意した。また、イベント開催時の集客や運営に役立つ商品も紹介している。

 高品質・低価格のオリジナルブランド「TANOSEE」では、環境への配慮や、コスト・機能面の見直しを強化し、さらに品揃えを充実した。オリジナル商品以外にもお得で使いやすい商品や、作業現場の防寒対策用品などの季節商品を提供する。

 また、定番人気のオリジナルクリアホルダー、テープなどの文房具、ペットボトル飲料や洗剤などの生活用品を中心に値下げを行った。

 なお、たのめーるカタログ発刊記念キャンペーンを実施する。期間中の注文金額3000円(税別)を1口として、「たのめーる」「ぱーそなるたのめーる」を利用した顧客のなかから抽選で合計300人に、焼きドーナツの詰合せをプレゼントする。「インターネットたのめーる」から注文・エントリーが必要となる。キャンペーン期間は、11月29日18時注文分まで。
 
ケアたのめーるVol.22

 ケアたのめーるVol.22では、介護される人が自分らしい日常生活を送れるよう、身体状況に応じてサポートでき、あわせて介護する人にもジャストフィットする商品を用意している。掲載商品は、ウェブカタログでも探せるため、離れて暮らす家族やヘルパーとも商品の相談ができる。クリスマスやお正月など冬のイベントを楽しく過ごすグッズも取り揃えている。

 新規掲載商品を690点以上追加しており、感染対策の必需品であるマスクに、肌へのやさしさにこだわった日本製オーガニックコットンマスクが新登場。少し大きめで、肌寒い時に肩にもはおれるひざ掛けや、カイロなどの温感商品も各種取り揃えている。

 「特集:口腔ケアの目的とは?」では、QOL(生活の質)向上に重要な「口腔ケア」の目的・効果を紹介している。口腔ケアを始めるのに必要な商品を揃えた「口腔ケアトライアルセット」をケアたのめーるで先行発売する。