オプティムは、スマート農業向けハードウェア、ソフトウェア、サービスを一括で提供し、スマート農業の課題解決をワンストップで支援する「スマート農業プロフェショナルサービス」の提供を開始した。

「スマート農業プロフェッショナルサービス」概略図

 オプティムは、これまでスマート農業ソリューションを無償で提供し、収穫物を全量買取するスマートアグリフードプロジェクトを展開してきた。その取り組みを進めていく中で、大規模な生産法人や企業において、スマート農業ソリューションを用いた業務効率化に対するニーズが高いことが分かった。これらのニーズに応えるため、スマート農業に対する課題解決をワンストップで支援するソリューションとして「スマート農業プロフェッショナルサービス」を開発し、提供する。

 例えば、収量が安定しないという課題に悩まされていたアグリホープの事例では、オプティムの知見を活用した対応方針を提案し、ハウス内にセンサーを70台程度設置することで環境データの見える化を実現した。この結果、植物の成育や収量に影響を与えている環境要因を分析できるようになり、分析データを活用した環境制御をすることで、生育・収量の改善を実現できた。

 また、スマート農業プロフェショナルサービスでは、オプティムのソリューションと連携するハードウェアやソフトウェアを持っているサプライパートナーや、ソリューションの販売を行うリセールパートナーを募集する。リセールパートナー向けのパートナープログラムも用意した。