NTT東日本は、衛星データを活用した「xData Alliance(クロスデータアライアンス)」に加盟し、地域社会・産業活性化に取り組む。xData Allianceとは、経済産業省が推進する「政府衛星データのオープンアンドフリー化・データ利活用促進事業」で提供している衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」の開発への貢献と利用促進を目的とした組織。


 NTT東日本は、ネットワークやAIやIoTなどのデジタル技術を活用し、地域社会、地域産業の活性化に取り組んでいる。近年、衛星データは国や自治体の活用だけではなく、民間での活用も活発化している。今後、衛星データなどの宇宙技術も含めたICT技術を活用していくことで、NTT東日本は地域社会の活性化をさらに推進していきたい考えだ。

 当面は、広域なエリアを精度高く分析可能な衛星データの特徴を生かし、設備状況の把握などでの活用や、一次産業である農業・漁業などにおけるICTを活用した効果的なユースケースを検討していく。