VAIO(山本知弘社長)と中国・深センに本社を置く産業用ドローン中国国内大手メーカーである深セン科比特航空科技有限公司(SHENZHEN MICROMULTICOPTER CO.LTD(MMC)は、日本国内の産業用ドローン市場で事業創造に向け、11月から共同で事業検討を開始した。

MMCのドローン

 MMCの持つ産業用ドローンの機体開発・製造の豊富な経験と実績、VAIOが持つPC・ロボットなどの商品企画、開発・生産・品質管理、マーケティングノウハウ、国内での顧客・サービス基盤とのシナジーにより、日本国内におけるMMC既存機体をベースにした事業創造の可能性を検討する。

 また将来的に日本市場の用途に合わせた機体などの商品企画、開発も協業の視野に入れ、広い範囲での協業を検討する。