エレコム(葉田順治社長)は、耐衝撃・防塵・防滴に優れ、過酷な環境での使用に最適な「ZEROSHOCKタブレット」「ZEROSHOCKタブレットSLIM」と、紙帳票を電子化・ペーパーレス化するウェブアプリ「XC-INO(エクシーノ)」が連携可能になったと発表した。

ZEROSHOCKタブレット

 XC-INOは、現場でタブレット端末を活用し、データ入力・写真撮影ができる電子帳票システム。製造業や建設業の電子帳票化システム「XC-Gate(エクシーゲート)」のサブスクリプションサービスとして、より手軽に始めやすいサービス形態として提供している。

 入力内容はデータベース化されるため、入力後の集計や分析の活用、過去のデータ参照も簡単に行える。タブレット端末で入力する画面は、既存の紙帳票そのままのイメージで、使い慣れたExcelだけで作成できる。

 今回の連携により、過酷な現場での実運用に耐えられるZEROSHOCKタブレット、ZEROSHOCKタブレットSLIMと併用することでさらなる業務効率化を実現する。