アイティフォーは、ローンウェブ受付システム「WELCOME(ウェルカム)」の販売を10月1日に開始した。


 WELCOMEは、金融機関の個人融資(ローン)の申し込みをインターネット経由で受け付け、審査システムに連携し、契約までを非対面で完結することができる業界初のトータルシステム。顧客利便性の向上と金融機関の業務効率化を同時に実現する。金融機関が取り扱うすべてのローン商品の申し込みに対応しており、顧客はPCやスマートフォン、タブレットから申し込みを行うことができる。

 顧客は、利用画面「顧客フロント機能」で、申込入力や付属書類のアップロード、審査結果確認、金銭消費貸借契約書までを行うことが可能。金融機関側の「バックオフィス機能」では、申込内容や進捗状況の確認、メール・SMSによる書類不備連絡、審査結果連絡、契約などの手続き連絡機能などを備えている。また、顧客には専用の「マイページ」を開設し、契約成立までの手続きの進捗状況を公開する。

 これにより、顧客と金融機関をつないで書類アップロードや審査状況の確認、契約まで双方向でスピーディーなコミュニケーションを実現する。また、申込入力項目やレイアウト変更、画面遷移などがユーザー側のメンナンス機能で設定できるため、開発コストの削減や迅速な商品投入が可能。審査システム「SCOPE(スコープ)」との標準インターフェースを備え、シームレスで迅速な業務処理を実現する。さらに、同社プライベートクラウドで、24時間365日、強固なシステム基盤を提供し、最新のインターネットセキュリティ対策が施された環境上での運用が可能となる。

 アイティフォーでは、20年度で10行からの受注を目標としている。なお、新製品の発表に先立ち、すでに地方銀行4行から受注済となっている。