アドバンスト・メディアは、病院や薬局受付での会話の聞こえづらさを音声認識でサポートする無料対面コミュニケーションアプリ「AmiVoice Com-Support(アミボイス コムサポート)」を11月5日にリリースした。

「AmiVoice Com-Support」利用イメージ

 AmiVoice Com-Supportは、音声認識を使い、リアルタイムで会話を文字化する無料のiPadアプリ。医療・薬局向けの音声認識エンジンを搭載しており、専門用語もスムーズに文字変換する。外部ネットワークに接続しないスタンドアロン方式で音声認識を行うため、院外秘情報や個人情報などを含む診察や服薬指導時の会話など、重要なデータでも安心して取り扱うことができる。

 音声認識ウェアラブルマイクデバイス「AmiVoice Front WT01」のユーザーであれば、誰でも無料でアプリを利用できる。AmiVoice Front WT01を使うことで、パーテーションやマスク越しの籠った音声も正確に文字化することが可能。また、付属のネックストラップや、専用ネックバンドアダプターを併用することで、書類の記入や案内などを行いながら非接触(ハンズフリー)で音声認識を行うことができる。