アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、クラウドSIEMソリューション「Sumo Logic」のオプションサービスとして「SOC Basic(ソックベーシック)」の提供を11月17日に開始した。

サービスイメージ

 SOC Basicは、Sumo Logicの導入企業を対象に、24時間365日の監視体制によるセキュリティ脅威を「検知」するオプションサービス。セキュリティ機器やネットワーク機器、各種デバイスなどのログを監視し、サイバー攻撃の検出や脅威となるセキュリティイベントを分類し、通知を提供する。

 顧客は、インシデント発生時の早期検知はもとより、月次運用報告書でアラート検知状況を把握することで、セキュリティ対策の改善につなげることができる。

 SOC Basicは検知メニューに特化しており、とくに中堅・中小企業でのセキュリティ強化とコスト軽減に貢献する料金体系で提供する。なお、一般的なSOCサービスのコスト増大の要因にもなっている検知後の侵害調査や事後対応については、同サービスには含まれない。万一のインシデントが発生した際の損害賠償や事後対応にかかる費用への備えとして、同社のグループ会社が提供するサイバー保険を紹介することも可能となっている。

 税別価格は月額30万円から、初期費用70万円から。