ATENジャパンは、3ポートUSB-C/DisplayPortハイブリットKVMPスイッチ「CS1953」を発売した。

CS1953

 新製品は、USB-CデバイスとDisplayPort対応の2台のコンピューターを集約できるハイブリッドKVMPスイッチ。USB Type-Cインターフェースの採用により、ドッキングステーションを介さずにモバイルデバイス(ノートPC、タブレット、スマートフォン)にプラグアンドプレイで接続できるため、デスク上のワークスペースの省スペース化とコスト削減を図ることができる。

 最大4K DCI(4096×2160@60Hz)の高解像度に対応。SuperSpeed 5Gbpsデータ転送速度対応USB 3.1 Gen 1ハブを2ポート搭載している。また、USB Power Delivery 3.0(PD 3.0)に対応し、最大45WでUSB-Cデバイスを充電できる。

 オフィスや金融、グラフィックデザインなどのマルチデバイス・コンピューター間で素早い切り替えが求められる作業環境に最適なソリューションとなっている。