日本ユニシスは、七十七銀行に外国送金事前予約サービス「おうちでSurFIN(サーフィン)」の提供を11月に開始する。

おうちでSurFIN

 おうちでSurFINは、従来は記入項目が多く内容が複雑だった外国送金依頼書を分かりやすいUI(ユーザーインターフェース)で表示し、スマートフォン(スマホ)やタブレット端末、自宅のパソコンから誰でも簡単に入力し来店予約ができる。

 金融機関の顧客は自身のスマホや自宅のパソコンから外国送金の申し込みを行い、事前に来店予約することができる。金融機関にとっては、来店前に受付内容の確認ができ、また、SurFINのワークフロー機能によって送金データを各部門間で連携できるため、行内事務を効率的に遂行できるようになる。

 主な特徴は、イラストを用いた親しみやすいデザインと入力内容が分かりやすいUIにより、誰でも簡単に入力を進めることが可能。手続きに必要な証明書類は、送金依頼とまとめてスマホなどのカメラで撮影し送信することができる。また、PDFデータをアップロードし送信することも可能となっている。

 標準の日英中の3言語とベトナム語を加えた4言語の切り替え機能を提供。オプションで世界中のあらゆる言語表示に対応できる。