米ドキュサインと米セールスフォース・ドットコムは、グローバルでの戦略的パートナーシップを拡大し、容易な契約締結を実現するための新たな共同ソリューションを構築していく。AI活用のソリューションによって、契約プロセスの自動化、契約書の準備、署名、管理における顧客体験の向上、ROIの迅速化、ビジネス向けメッセージングアプリ「Slack」における組織間コラボレーションなどの促進を目指す。

 今回のパートナーシップ拡大によって、ペーパレス化でDXを実現する「ドキュサイン」、クラウドベースのCRM「Salesforce」、Slackのプラットフォーム上で、契約書、見積書、請求書の作成、契約条件の追跡と適用、契約ライフサイクル管理(CLM)全体の管理を容易にする。新たな共同ソリューションは、BtoCマーケティングやコマース、サービス製品を連携して動作させるセールスフォース・ドットコムの「Salesforce Customer 360」で共同開発する。