鈴与シンワートは、「あさレポ」安全運転支援クラウドサービスの提供を12月1日に開始した。

「あさレポ」安全運転支援クラウドサービス

 あさレポは、専用のスマートフォンアプリに専用携帯デバイスをBluetoothで接続し、アルコールチェック、検温、出退勤打刻を行う。自分専用の小型携帯デバイスでいつでもどこでも測定することができる。異常値検出時は管理者にメール通知し、スムーズに交代運転者の手配が可能となる。また、検温により新型コロナ対策にも活用できる。

 専用アプリのログインにAI顔認証を採用し、なりすましを防止。測定時の顔写真を自動撮影、測定地点の位置情報も取得する。測定データは、スマートフォンアプリからクラウドサーバーに即時送信・一括管理する。また、デバイス単体でも測定データを保存できる(前回測定のみ)。

 専用携帯デバイス「XENSE 82BT」(SEIKOIST製)を業界最安値クラスで提供。同デバイスでは、アルコールチェックと検温を40秒以内で測定することができる。また、リチウム電池バッテリ(USB Type C)採用で電池不要。自分専用デバイスを使うことで、デバイスを介した新型コロナ感染などのリスクを低減する。

 価格は、デバイス購入費用が7700円、サービス初期費用が無料、サービス月額利用料が1100円/ユーザー、サービス専用アプリは無料。ユーザー登録代行オプションは5500円/ユーザー。なお、リリースキャンペーンとして、22年3月末日までの申し込みで契約初月のサービス月額費用が無料となる。