ピー・シー・エー(PCA)は、製品・サービス名称とロゴマークをリブランディングした。


 DXシリーズをベースとした名称を廃止し、サブスクリプション型基幹業務システム「PCA クラウド」「PCA サブスク」に紐づく新プロダクト名称と新プロダクトロゴを作成し、ラインアップをそろえることで顧客が常に最新の業務システム環境を利用できるサブスクリプションサービスのPCAとして認知してもらえるよう活動していく。

 また、21年にリニューアルした新たなブランドメッセージである「働く、が変わるとき。」の通り、働き方改革やテレワーク推進など、同社のサブスクリプションサービスでバックオフィスの生産性向上を後押しし、働く人に寄り添い、顧客の社業の発展となる「カスタマーサクセス」に寄与していく。

 PCA クラウドとPCA サブスクは、アプリケーションの機能が共通で、データの互換性もあり、利用環境(クラウド・オンプレ)に合わせて導入方法を選択できるハイブリッド型のサブスクリプションサービス。従来は異なったロゴデザインを採用していたが、今回、ロゴを統一した。