大塚商会は、2月21日開催の取締役会で、3月29日付けで行う人事異動を決定した。

 役員の異動では、木村和喜氏(現・上席執行役員/北関東営業部長)が、主席執行役員/北関東営業部長に就任する。

 後藤和彦氏(現・上席執行役員/アウトバウンドマーケティング管理センター長、統合戦略企画部長、セキュリティ基盤プロモーション部長、クラウド基盤プロモーション部長、インフラ基盤プロモーション部長、ネットワーク基盤プロモーション部長、地域プロモーション部長、広告宣伝部長、営業支援センター担当)が、上席執行役員/アウトバウンドマーケティング管理センター長、統合戦略企画部長、セキュリティ基盤プロモーション部長、インフラ基盤プロモーション部長、ネットワーク基盤プロモーション部長、地域プロモーション部長、広告宣伝部長、営業支援センター担当に就任する。

 また、地主隆宏氏(現・執行役員/マーケティングオートメーションセンター長)が上席執行役員/マーケティングオートメーションセンター長に就任。新任役員では、小池晋次氏(現・多摩営業部長)が執行役員/多摩営業部長に就任する。

 さらに、芦原照記氏(現・大阪北営業部長)が執行役員/大阪北営業部長に就任。このほか、桑原健次氏(現・アプリケーションソリューションセンター長補佐)が執行役員/アプリケーションソリューションセンター長補佐、浜口和也氏(現・たよれーるマネジメントサービスセンター長)が執行役員/たよれーるマネジメントサービスセンター長、岩宮宏氏(現・商品部長)が執行役員/商品部長、下條洋永氏(現・クラウド基盤プロモーション部長補佐)が執行役員/クラウド基盤プロモーション部長、佐野直子氏(現・業務管理部長)が執行役員/業務管理部長に就任する。