ニュース

グーグル・クラウド、企業の内製化支援を強化 無償の開発支援ワークショップを訴求

2022/09/29 16:00

週刊BCN 2022年10月03日vol.1940掲載

 グーグル・クラウド・ジャパンは、無償の開発支援ワークショップ「Tech Acceleration Program(TAP)」を軸に企業の内製化支援を強化している。TAPを利用することで、ユーザーは迅速で効率的なアプリケーションの開発が可能となるという。9月27日の記者説明会で、同社の菅野信・執行役員ソリューションズ&テクノロジー担当は「デジタル化により、内製化への企業の関心が高まっている。今後、国内企業の内製化は加速していく」と述べ、内製化を目指す企業に向けてTAPの特徴を訴求する方針を示した。
(岩田晃久)
 
安原稔貴 技術部長

 TAPは、アジャイル型のワークショップで、同社が提供するサーバーレス製品やコンテナ製品など、実際の開発で活用される製品を用いて利用可能。ユーザーと同社のエンジニアが一緒に作業できるのが特徴だ。内製化を進める中で生まれる「成功体験の不足」「人的リソースの不足」「最適なサービスが選定できない」といった課題が改善できるという。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

グーグル・クラウド・ジャパン ノーコードアプリ開発ツールの訴求強化 Workspace販路で提供可能に

グーグル・クラウド・ジャパンの事業戦略 パートナー企業との協業を重点施策に 平手代表「DXの加速を引き続き全力で支援する」

外部リンク

グーグル・クラウド・ジャパン=https://cloud.google.com/