ニュース

マジックソフトウェア、フォーカスシステムズとの対談記事を公開

2022/11/14 16:40

 マジックソフトウェア・ジャパン(マジックソフトウェア)は、同社が提供するデータ連携プラットフォーム「Magic xpi Integration Platform(Magic xpi)」のパートナー企業であるフォーカスシステムズとの対談を11月11日にウェブサイト上で公開した。


 フォーカスシステムズは、公共・民間を問わず幅広い業種・業態の顧客にITを提供するSIer。中でも、デジタルビジネス事業本部は、主にミッドマーケットをターゲットにトータルソリューションを提供しており、コアERPにSAP S/4HANA CloudやBiz∫(ビズインテグラル)を、フロントシステムではintra-martやkintoneに注力している。これら基幹システムやクラウドサービス間をスピーディに連携することができるツールとしてMagic xpiを採用している。

 今回の対談では、フォーカスシステムズのデジタルビジネス事業本部長の江口浩一郎氏と、マジックソフトウェア代表取締役社長の佐藤敏雄氏が、(1)フォーカスシステムズの事業内容、(2)DXで変化するデータ連携ツールの役割、(3)「つなぐツール」だから必要なパートナーシップのちから――の三つのテーマについて語っている。

 クラウドシフト後のビジネスシステム構築のトレンドや、DXで求められる連携ツールの重要性について興味のあるユーザーに向けた内容となっている。
  • 1

関連記事

マジックソフトウェアの「Magic xpa」、ITreviewの2部門でアワードを受賞

マジックソフトウェア、トリドールなどの「Magic xpi Cloud Gateway」活用事例を公開

マジックソフトウェアの「Magic xpa」、富士通の連携ソリューションに登録

外部リンク

マジックソフトウェア・ジャパン=https://www.magicsoftware.com/ja/

フォーカスシステムズ=https://www.focus-s.com/focus-s/

「Magic xpiパートナー対談:フォーカスシステムズ」=https://www.magicsoftware.com/ja/xpi-partner-program/focus-systems/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>