ニュース

米Hewlett Packard Enterpriseがジュニパーネットワークスを約2兆円で買収 ネットワーク事業は総売上高の3割超へ

2024/01/18 16:00

週刊BCN 2024年01月22日vol.1999掲載

 米Hewlett Packard Enterprise(ヒューレット・パッカード・エンタープライズ、HPE)は米国時間1月9日、ネットワーク機器大手の米Juniper Networks(ジュニパーネットワークス)を買収することを発表した。買収金額はおよそ140億米ドル(約2兆円)で、全額現金取引により行われる。株主や規制当局の承認が得られれば、買収手続きは2024年末から25年始めの時期に完了する見込み。

 ジュニパーは1996年創業のネットワーク機器メーカーで、22年12月期の売上高は53億ドル。通信キャリア、クラウド事業者、データセンター向けのルータやスイッチに強みがあるほか、19年に米Mist Systems(ミストシステムズ)を買収し、クラウド管理型の無線LANアクセスポイントも販売を伸ばしている。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  • 1

関連記事

【2024年 新春インタビュー】日本ヒューレット・パッカード ハイブリッドクラウド マネジメントの基盤に

SCSKがレッドハット、HPEと協業 企業のクラウドネイティブ化を推進

HPE、従量課金制ITインフラの拡大を目指す エッジ、ハイブリッドクラウド、AIに注力

外部リンク

日本ヒューレット・パッカード=https://www.hpe.com/jp/ja/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>