有力ITベンダーのトップに、2011年の年頭所感として、「2011年の進路」を聞いた。週刊BCNの紙面では、Vol.1364から3号にわたって掲載。当サイト「BCN Bizline」では、1社1記事として、1月6日から計4回にわけて公開する。


■第1弾・週刊BCN 2011年1月3日付 Vol.1364掲載(1月6日公開)

野村総合研究所(NRI)-所有から利用へ
日立ソリューションズ-積極進取
NECソフト-改めて両輪経営
三菱総研DCS-変革にチャレンジ
内田洋行-協創
富士ソフト-技術融合
富士通ビー・エス・シー-中国
コア-エンベデットクラウド
ネットマークス-原点に立ち返り、変革への挑戦ル
ユニアデックス-挑戦と実行
ネットワンパートナーズ-オンリーワン
エス・アンド・アイ-明るい挑戦
フューチャーアーキテクト-加速
DTS-力強く一歩を踏み出す
アイティフォー-スピード
首都圏コンピュータ技術者-新たなビジネス創造の年
SRAホールディングス-攻は海外、守は工学的手法
日本事務器-集結
JBISホールディングス-会社も社員も成長
ソフトクリエイト-テクノロジーからビジネスへ
TKC-イノベーション、スピード、チームワーク
NTTデータビズインテグラル-海外でも通用する国産ERPに
オービックビジネスコンサルタント-インタラクティブな顧客主義
ピー・シー・エー-クラウド&ポストERP
OSK-顧客志向
応研-守りから攻めに
弥生-共有、共生、共創
インフォベック-IT終焉に備える
ネットスイート-ボーダーレス
ミロク情報サービス-スクラップ&ビルド
日本インフォア・グローバル・ソリューションズ-グローバル製造業への貢献
NTTコムウェア-絆──人と人の、産業と産業の


■第2弾・週刊BCN 2011年1月10日付 Vol.1365掲載(1月13日公開)

NTTデータ-世界で跳躍
新日鉄ソリューションズ-事業構造の変革
日立情報システムズ-グローバル
日本情報通信(NI+C)-販売・営業強化の年
富士通マーケティング-使命を果たす
NECネクサソリューションズ-熱き思いを共有
JBCCホールディングス-連携
富士通システムソリューションズ-New WebSERVE
NECフィールディング-有言実行の年
富士通エフサス-お客さまとともに
日立電子サービス-Cloud With Ground
NTTソフトウェア-光明
SJI-成長軌道に乗せる
TDCソフトウェアエンジニアリング-新規マーケットの拡大
日本ラッド-IT新時代
日本オフィス・システム(NOS)-共挑~飛躍の年~
ソフトバンクBB-ワクワクすることを!
ダイワボウ情報システム-挑戦・成長
シネックスインフォテック-成長
東芝情報機器-チャレンジングイヤー
日商エレクトロニクス-時流と変化の先読み
双日システムズ-協調と実行
東京エレクトロン デバイス-挑戦
三井情報-イノベーション──社会を変革させる
富士ゼロックス-任せた! といわれる企業に
エプソン販売-お客様価値
ブラザー販売-さらにユニークに
OKIデータ-現場にずーっと、愛を。
NSD-飛躍の年
アイエックス・ナレッジ-「3GEN」
ニッセイコム-「GrowOne」ブランドの向上
アイネット-ジャンプの年


■第3弾・週刊BCN 2011年1月17日付 Vol.1366掲載

大塚商会-原点回帰
ITホールディングス-混沌からの脱却
東芝ソリューション-明日のカタチを創る力
キヤノンMJアイティグループホールディングス-イノベーション
京セラコミュニケーションシステム-突破
クレオ-環境適応の年
ジャステック-第二の創業
シーイーシー(CEC)-再成長元年
アイネス-結実の時
丸紅情報システムズ-挑戦
富士通エフ・アイ・ピー(富士通FIP)-全方位クラウドとグローバル
東芝ITサービス-成長
日興通信-自ら変化を生み出す
電通国際情報サービス-価値協創
日立ビジネスソリューション-突破
インフォコム-成長
日本オラクル-信頼
SAPジャパン-前向きに、積極的に
セールスフォース・ドットコム-「Cloud 2」
シマンテック-飛躍の年
マカフィー-パラダイムシフトの雄になる
トレンドマイクロ-選択と集中
アルプスシステムインテグレーション-再成長へのアクセルの年
デジタルアーツ-「We can do it.」
東洋ビジネスエンジニアリング-進化
兼松エレクトロニクス-独自性
ウチダユニコム-「挑」
日本システムウエア-挑戦の年


■第4弾・週刊BCN 2011年1月24日付 Vol.1367掲載

コンシューマ向け製品の展開は──
ベンダートップの方針と実行計画

バッファロー-雄飛
エレコム-新たなチャレンジ
アイ・オー・データ機器-激流に流されない一年に
サンワサプライ-“変革・挑戦の年”