NTTデータは、情報システムの設計から構築、試験の各工程に自動化ツールを積極的に採用している。岩本敏男社長は、2013年5月に開いた2012年度(13年3月期)決算説明会で、「労働集約から知識産業に転換する」と自動化の狙いを明かした。数年後には、新規の全プロジェクトに自動化ツールを適用する計画だ。