教育・人材育成を主軸としているITコーディネータ(ITC)の私は、たまに学校のIT活用を支援することがある。その際にも、私は傾聴の姿勢と中立の立場を忘れないように心がけている。