当社は、お客様の価値を高めるICTパートナーとして、「お客様のニーズ、課題をともに考えて解決策を実現していく企業」を経営ビジョンとしている。

201705101255_1.jpg

谷上俊二
社長

 昨年はこのビジョンに向けて新しい中期経営計画を策定した。なかでもプロジェクトマネジメントの高度化に注力したことが功を奏し多くのプロジェクトがスムーズに流れ始めており、業績面にも貢献した。また、新たな市場の開拓を目的として、インキュベーション推進室を新設し、活動を開始した。次の技術をしっかりとキャッチアップしていく予定だ。

 今年は、この流れをより確かなものとするための取り組みを強化していく。国際情勢などの変化による企業のIT投資に先行きの不透明感があるなか、当社の強みを伸ばし、存在感を示しながら継続して発展していけるように取り組んでいく。そのためにも、数年先の事業環境を見据え、次世代型のSI事業に向けた進化を目指すべく、人材や知財への投資、ソリューション事業の拡大に向けて尽力していきたい。

 一方、新規ビジネスの創出も、将来に向けた重要な取り組みとなる。インキュベーション推進室を中心として、オープンイノベーションを軸に推進していきたい。

 2017年は創業55周年を迎える。創業50周年のときに踏み出した新たな一歩は、着実な成果を上げつつある。今年も、次の5年間を見据えた中期経営計画にもとづき、未来に向けて力強く踏み出していく。