日本情報技術取引所(JIET)は5月23日、北陸支部の設立記念式典を開催した。北陸地域は、これまで東海支部の担当範囲だったが、名古屋までの距離は近いとはいえず、一緒に活動することにむりがあった。そのため、北陸支部の設立はJIETにとって悲願だったのである。支部の設立により、新たな会員の獲得も期待される。支部長は、清川茂満・東海支部長がひとまず兼務。支部の運営が軌道に乗り次第、北陸地域から新たな支部長を迎えることを予定している。(取材・文/畔上文昭)