中国・貴州省に来ています。私が同省を訪れたのは今回で2度目。出張の目的は中国最大のビッグデータ関連イベントの取材です。中国初のビッグデータ総合試験区に指定された同省では、政府の強固な支援のもと、同産業の振興に励んでいるのです。

 今年の「BIG DATA 2016」には、中国政府の注力ぶりを象徴するかのように、李克強首相が出席。また、米デルのマイケル・デルCEOや鴻海精密工業の郭台銘会長、テンセントの馬化騰・董事局首席兼CEOなど、大手IT企業の重鎮らも参加し、開催前日には座談会を行いました。

 貴州省には、まだ日系IT企業の拠点設立はみられませんが、外資系では、大手ITベンダーを中心に徐々に進出する企業が増えています。同省のビッグデータ産業が今後どのように発展していくのか注視していく必要がありそうです。(上海支局 真鍋 武)

【記事はこちら】
<中国のIT地方都市を歩く ♯6 貴州省 貴陽市 貴安新区>ビッグデータ産業の先進地域へ
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.5.26」より