先日、帰省した際、子どもの頃に通っていた店が閉店しているのを見かけました。張り紙によると、人手不足が原因。何とも言えないさみしさを感じました。人口減少に伴う労働力不足が、大きな課題になっています。国は新たな対策として、中小企業や小規模事業所を対象に、IT導入経費の一部を補助する「IT導入補助金」の制度を2016年度に創設しました。

 ITの導入で、中小企業や小規模事業所の人手不足が解消すれば、思い出の店が残るかもしれません。制度が17年度以降も実施されるかはまだ決まっていませんが、「ぜひとも続けてほしい」というのが業界の共通意見です。(廣瀬秀平)