台風や豪雨で電車が遅れたときなど、調整中の駅の電光掲示板に「Windows 2000」の再起動中のロゴが表示されて、話題になったりします。とっくの昔にサポート切れになっているOSですが、閉じた環境のなかで使う分には問題がないようです。

 ユーザーの多いWindows 7も2020年1月にはサポートが切れるほか、SAPの現行ERP製品も25年にはサポート切れを迎えるとのこと。

 インターネットに接続しない環境ならば、このまま使い続けても大丈夫だと強弁したいところ。ただ、今はERPでさえネット接続する時代。駅の電光掲示板のようにはいかないようです。(安藤章司)