新型インフルエンザの再びの流行で、パンデミック対策に関連したリモートアクセスソリューションのリリースが盛んになっている。パンデミック対策用途を一つの切り口として提案しているというが、それだけではなく、在宅や外出先、支店、取引先などさまざまな拠点と中央のアプリケーションを結ぶことにより、競争力を高められることから、ニーズが高いようだ。